自分の嫌いな部分を受け入れる | 苦手な人とうまくやっていく方法






自分の嫌いな部分を受け入れる

自分の嫌いな部分を受け入れる苦手な人とうまくやっていくというのは
なかなか難しいことといえるでしょう。

そんな時は、
相手のどんなところが苦手なのかを考えて
自分には、そういった部分がないかを
考えてみるのも一つ方法だといいます。

苦手な人がいる場合に、
その人の苦手な部分が
自分自身にもあって、
そんな自分の嫌いな自分を思い出させることによって
不快感を覚えるということがあるといいます。

自分の許せない一面、
それを思い出させるような人に
苦手意識を覚えるということです。

相手を嫌いなまま、
感情を殺して付き合うこともできるでしょうが、
それでは、
自分が相手が苦手と感じている場合は
やはり相手も同じように思うでしょう。

そんな中で、過ごしていくのは
やはりストレスの大きなことといえます。

そうではなく、
自分の中にある嫌いな部分を 許してあげることで、
その部分に関して寛容な状態を作ってあげることで
相手に対して寛容になることにつながるでしょう。

そのためには
自分の中の嫌な部分を見つめて
許してあげてみてはいかがでしょうか?

相手の苦手な部分が自分の中にある
いやだと感じている部分ではないか
見つめてみるというのも
人間関係を良くしていくために
実践してみたい方法の一つといえます。